大箱のキャバクラで華やかな夜を過ごす

京都は一大観光地ということもあり、代表的な繁華街の祇園や木屋町には、さまざまなキャバクラ店がひしめき合っています。
キャバクラ激戦区のこれらエリアのなかでもとくにフロアの広さに注目すると、以下の店が他店を圧倒してます。

それが、祇園最大級の広さを誇る「CLUB Lezele(ルゼル)」と、木屋町最大級のフロア面積の「Club LAID(レイド)」です。

規模の大きなキャバクラを大箱(おおばこ)と呼びますが、その定義は座席数。おおよそ60席以上ある大規模キャバクラは「大箱」と分類されています。
大箱のキャバクラはお店のスペースにかなりの余裕があります。

そのため店内にグランドピアノや派手なシャンデリアを設置したり、華やかで大振りのお花でお店を飾る、VIPルームが完備されているなど他店とは違うゴージャスな雰囲気が楽しめますよ。

ここでは京都で大注目の豪華大規模キャバクラについてまとめていますので、ぜひお店選びの参考にしてくださいね。

VIPルームもそなえた豪華なCLUB Lezele(ルゼル)

京都のキャバクラは祇園に多数集まっていますが、その祇園のなかでも最大級の広さでお客様を迎えてくれるのが「CLUB Lezele(ルゼル)」。
京阪本線の祇園四条駅から徒歩2分と駅チカで、利用しやすいのも魅力です。

VIPルームを2部屋完備しているうえに、京都らしい掘りごたつや和テイストのお部屋も完備。
地元の方が遊びにくるのはもちろん、大事なお客様を接待するにも最適。
豪華さと和の趣あふれる京都らしいしっとり落ち着いた雰囲気、相反するムードが楽しめます。

大規模キャバクラなので、キャバ嬢の数もかなり多め。
「今日が初めてなんです」という女の子が多いので、初々しい新人キャストが好みのお客様は最高に幸せになれるお店です。


画像出典元:https://twitter.com/gionlezele/status/771639730693746688

木屋町で11年の老舗 Club LAID(レイド)

京都の繁華街と言えば祇園と木屋町。
その木屋町の中でも最大級のフロア面積とキャスト在籍数を誇るのが「Club LAID(レイド)」です。
ここはオープンから11年経つ老舗キャバクラで、新旧の入れ替わりが激しい激戦区でこれだけ長く営業できるお店も珍しいと言えますね。

白を基調にした内装は清潔感があり、明るく華やかな雰囲気。
キャストの在籍数も群を抜いており、GWなどの連休前や連休中、週末などはとくに多くのキャストが出勤しています。
だから「お店に行ったけど女の子が少なかった」という心配は一切ありません。

在籍するキャスト数が多く、年齢も若くてかわいい子が多いのがClub LAID(レイド)の魅力。
さらに京阪線の四条駅から徒歩5分と駅チカなので交通も便利です。
毎月イベントを開催しているので、お得に遊びたいときは要チェックですよ。


画像出典元:http://tainew-kansai-otoko.com/shop/view/230