大阪の「キタ」エリアと「ミナミ」エリアの違い

大阪のキャバクラですが、同じ関西とは言え、京都とはやはりちょっと違うというのが一般的な見方のようです。

ではどんな所が違うのでしょうか。
まず始めに知っておきたいのが、大阪はみなさんもご存知のとおり「キタ」と呼ばれるエリアと「ミナミ」と呼ばれるエリアと、大きく二つに分けることができます。
この両者で同じキャバクラでも全然雰囲気が違ってくるのです。

まず大阪キタの方ですが、一般的には大阪の中でも梅田&大阪駅周辺のエリアをキタと呼びます。
全てのお店が同じではありませんが、どちらかと言えば落ち着いた雰囲気で飲める!という感じのキャバクラが多いような印象ですね。

高級感がしっかりとあるお店であったり、お金に余裕のあるような方が紳士的に遊ぶ、といったような傾向があると思います。
逆に、働く側としてはしっかりとしたトークができるようなスキルであったり、落ち着いた雰囲気で対応できる女の子の方が向いているかもしれません。
ノリと勢いで!という子にはちょっと不向きかもしれませんね。

一方、ミナミの方はキタと真逆に近いような感じになってきます。
ミナミは難波、心斎橋などのエリアを中心に、若者が多い街として知られている場所です。
そういうこともあり、同じキャバクラでもキタと比べればリーズナブルで若い人でも楽しめるような料金設定になっているところが多いという特徴があります。

全体的にワイワイとした賑やかな印象のお店が多く、楽しく騒ぎたい!という感じの人にはピッタリなのではないでしょうか。

ただ、それでもこのエリアはさすが大阪という感じで、臨機応変にうまく合わせていけるようなスキルを持った女の子が多いのが特徴。
ただ勢いだけで話すのではなく、対応が上手な子が多いような印象ですね!

大阪キャバクラのオススメ店

1、club Puzzle(クラブパスル)

まだまだ新しめのこちらのお店ですが、なんといっても魅力的なのはナイトワークにありがちな上下関係だったり、派閥争いのようなものがないこと。

キャバクラ勤務と言えばつきものにも近い様な問題ですが、こちらのお店ではそういうことがありません。
誰もが一度は経験のある人間関係のモヤモヤも、ここなら抱えずに楽しくお仕事ができるのではないでしょうか。

画像出典元:http://www.queen-osaka.net/top/

2、Alice(アリス)

私って、ちょっと天然って言われるかも…、もしくは、ふんわり女子だと言われる、そんな女の子達にとって働きやすいのがこちらのお店です。
お店としては個性的な女の子や、特徴のある女の子をどんどんスタッフにしたい!ということで、他のお店とはちょっと趣が違うこちらのお店、私はちょっとお姫様系かも?なんて思う様な子にはきっとピッタリです。

画像出典元:http://tainew-kansai.com/ 大阪のキャバクラ一覧ページ(参照)